おおきな屋根のいえ

 

おおきな屋根が日射のコントロールをするパッシブデザインを活かしたいえです。

 

正面の木格子は建物と一体的になるようなデザインとし、目隠しの役割も果たしています。深い軒で「半屋外空間」を作り、外部と内部の境界を曖昧にしています。

 

LDKは吹抜や段差を設けることで縦方向の奥行を演出。段差はスタディコーナーとテレビ収納になっています。またデッキテラスが家全体にひろがりをもたせています。

 

施工場所:愛知県豊川市/2018年

 

建築費合計 3000~4000万円

 

 Photo : Hiroshi Tanigawa